FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

odaifa

2010.01.28 Thu
IMG_5635


配属先にいっつも来るオダイファ。

詳しい障害はわからないが、障害者だ。

いっつも配属先に来ては毎回私の所へ真っ先に挨拶しにきてくれる。

「元気?」

「おかげさまで元気だよ」

「最近どう?」

「良い調子だよ」

こんな風に。

この国では障害者があまりよく思われていない。

日本でもバリアフリーが進んできて、障害者が活躍する場が増えてきている。

人々はどう考えているかはわからないが、機会は着実に増えてきている。

活動している間だけでも、オダイファに何か機会が与えられればなぁと考える。

なんせオダイファが大好きだから。

Category:ACTIVITY | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

mbaraya-to

2010.03.03 Wed
春も近いヨルダンはジェラッシュで12歳以下の子供達を対象にした、ジェラッシュ教育局主催の学校対抗サッカー大会が行われています。

IMG_5993



ジェラッシュ教育局には以前サッカー協会に訪問した際に、アムジャッドというスーパーバイザーがいます。

アムジャッドのつながりで今回子供達のサッカー大会を見に行き、練習試合の相手を探したり、だいたいこの年齢の子供達がどのくらいサッカーができるのかを見に行っています。

3月2日から3月の11日まで約2週間大会が続くようです。

さてさて、私のクラブチームですが、今は全然動いてません。

今まで色々とチームを作りたいといっては人を集め、人が集まらなくなり、色々と試行錯誤してきました。

しかし、うまくいかず、サッカーのコーチとしてここに派遣されましたが、いつの間にか選手になってしまっています。笑

選手は選手で頑張りますが、コーチとしての活動をもう少し頑張ろうと思い、ついに正式にチームを作ってくれと配属先のマネージメントをする人々に言いました。

後日、会議を開いてどうするか決めてくれるそうです。

IMG_5998



子供達にいい経験をさせてあげたい。

そのためにサッカー協会にも登録して大きい大会に出場させてあげたい。

何かに向かって努力できる環境を整えてあげたい。

「結果はどうあれ・・・過程が大事」って言える環境さえも幸せって感じます。



Category:ACTIVITY | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

fariiq(チーム)

2010.04.07 Wed
IMG_6475


ついにまた動きだした。
16歳を対象にした子供達の指導をまた始めるようにした。

何度も失敗を重ね、次はこうしてみよう!次はこうしてみようと・・・。
色々思考錯誤を重ね、今回もまた色々と取り組んでいる。

IMG_6479



まずは。ミーティングをしてクラブの趣旨を説明。

・ゴミを捨てない、時間に遅れないなど、当たり前のこと(ここでは当たり前ではないが・・・。)をできるようにしよう。
・勝つために練習しよう。試合に勝つために練習する。試合に出るにも競争があるし、試合に勝つという目標に向かって努力をしよう。
・もし試合に出れなくても、チームを応援できる人になろう。ここでは、サッカーの技術もそうだが、皆も育って欲しい。

こんな趣旨を伝え、今回指導に望もうと思う。



Category:ACTIVITY | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

na-di-(クラブ)

2010.04.11 Sun
IMG_6674


配属先のスーフキャンプのスポーツクラブです。

いつも元気に子供達が集まって遊んでいます。

IMG_6626

パパ(オマル)と赤ちゃん(ハムザ)もきます。


IMG_6616

常駐スタッフモタズ。強面やけど子供大好き。


IMG_6643

もちろん僕も子供大好き。


IMG_6670

ここにも親子がいました。ナワーフ(父)とカイス(次男)


IMG_6671

照れ屋のシャーディー。強気な面とオチャメな面を持ち合わせています。


IMG_6646

明日は誰がくるんかなぁ?



Category:ACTIVITY | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

mrkez limarqein(障害者施設)

2010.04.13 Tue
IMG_6703



障害者施設で週1で軽い運動の時間をもらうことになりました。
子供達は素直で、やる気も人一倍あってめちゃめちゃいい子達ばかりでした。

始めは障害の程度や人数等の把握ができてなかったので、不安でいっぱいでしたが、
耳の聞こえない子も、車椅子の子も、軽度の障害を持った子も、重度の障害を持った子も一生懸命私を見て、
一生懸命やろうとしてくれました。
出会いの一つ一つが感謝です。

Category:ACTIVITY | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。