RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Where my house?

2009.08.18 Tue
IMG_1607

ヨルダンのジェラッシュにおける家探し。
以前私もこの苦労を味わいました。

今回は友人の苦労に付き合っています。
やはり人間、『衣食住』は最も重要なファクターのようです。

スポンサーサイト
Category:FEELING | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

alordn wira alparestain?

2009.08.29 Sat
IMG_1703

このミサンガはヨルダンに派遣される前の2ヶ月の語学訓練のときに、で頑張れるようにとヨルダンの国旗をモチーフに作っていただいたミサンガ。

ヨルダンに来て、このミサンガは好評で「helu-(カッコイイ)」と言われよく頂戴といわれる。

私の活動先はパレスチナ難民キャンプである。

キャンプにはもちろんパレスチナ人しか存在しない。

ヨルダン人はあまりパレスチナ人のことをよく思っていないし、パレスチナ人はヨルダン人のことをよく思っていない。

実際にアンマンでサッカーで仲良くなった友達に、任地のスーフキャンプはどうか?

聞いたところ、

「Many bad boy!Many bad man!」

と言い、実際に何も見ていない私は少し怖気づいた。

実際に行ってみると、確かにやんちゃする子もいるが、よくしてくれる子もいた。

一方で、キャンプ内のパレスチナ人は、
「Jordan musi kuwaies!(ヨルダンはよくない)」
という。

日本の部落差別に少し似ているかもしれない。

中東戦争によってイスラエルによって占有されたパレスチナ人が難民として数カ国に移動し、ヨルダンはそのうちの一カ国で人口の約半数をパレスチナ人が占めている。

ご存知の方もいると思いますが、パレスチナとヨルダンの国旗は七稜星がついているかついていないかの差である。

首都などでは「ヨルダンの色!helu-!」ってよく言われた。

キャンプでは「パレスチナの色!helu-!」ってよく言われる。

私はどちらを言われても「そうだ!」と答える。

どちらの色でもいい。

全ての場所には良い人もいるし、そうでない人もいる。
一概にはその国の人たちを判断できない。

そういう意味で今を良く生きたい。
今を大切にしたい。
1人でも多く今を生きれる人が増えたらいいなと心から思う。

Category:FEELING | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

sadiikii(my friend)

2009.10.06 Tue
IMG_3195

僕です。

IMG_2710

しょうたです。

IMG_2696

僕です。

IMG_3109

しょうたです。


とりあえず観光名所行っては2人でスタイル出そう言うてアホみたいな写真ばっかり撮ってます。

何人ぐらい一緒にあほできる友達います?

ただ言える事はヨルダンではこいつとアホしてます。

Category:FEELING | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

カッコエエって

2009.10.25 Sun
IMG_3325


とある結婚式。
絵になるおじいちゃん達。
やっぱり何かしら色々つみあげてきたものがあるなぁと。
絵になる男になりたい。

IMG_3387


これは、ヨルダンの伝統かなんなのかはよくわからない。
けど、子ども達はこの場で披露するために一生懸命練習してた。
やっぱり全員がいてこそ何かイベントって成り立つんやろなぁ。

Category:FEELING | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

motaagghar.(遅刻)

2010.01.10 Sun

ヨルダンの子供達も冬休みに入り、学校勤務ではなく、地域のスポーツクラブに配属になっている私にっとっては忙しい時期となりました。

昨日からサッカーの練習が始まり、昨日は8名、今日は5名。

明日は練習いっぱい来るかな?

このぬるい状況にそろそろメスを入れようかなと思います。

自分も本腰を入れようと・・・。

あと問題は、遅刻・・・。

たしかにアラブ人は時間にルーズかもしれない。

けど時間に遅れてはいけないということはわかっている。

選手もコーチも、ホンマによくない習慣である。

言い訳は様々で、

「お父さんと買い物行っていたから」

「弟が遅かった」

「寝ていた」

もうどうしようもない言い訳ばかり。

ゴミを捨てることに関してもそうだ。

悪いと思っていてもしてしまう。

本当によくないことである。

悪いと思っていることをしてしまう。

これはまだ救いようがある。

ただ掃除する人のために捨てている。

という人はどうしようもない。

まずは大人から、子供へ。

日本人からアラブ人へ。

いろいろな良い影響を与えていきたい。

そうすることで何か

子供から大人へ、

アラブ人から日本人へ、

影響を与えられそうな気がする。


Category:FEELING | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。